方言っち、いいやぁー。
 IT塾で、ブログの勉強をして随分経ったのですが・・・以来はじめての書きこみです。
 「たけしのだれでもピカソ」を見てました。秋田弁の「大きなのっぽの古時計」、何?っち、感じで、頭の中→(☆。☆)こんなでした。でも、聞いていたら、だんだんしみじみしてきましたねぇ。奄美の島唄も、内地の人が聞いたら、こんな感じだろうなぁ・・・そういえば、坪山のおじちゃんのCDの歌詞カードをみたら、歌詞の後にある{解説}に、「訳は、省略。雰囲気が伝われば結構」みたいな事を書いてあって、読んだ時は、びっくりしけど、大事なのは、雰囲気!きっと、奄美の島唄や方言も、さっき味わった しみじみ感が、良いのよね。島唄や方言、これからも、大切にしたいですね。
 奄美の「大きなのっぽの古時計」聞きたーい\(^0^)/
[PR]
by nisi2005 | 2005-12-16 02:05 | 奄美大島 | Comments(3)
Commented by yukari-gou at 2005-12-16 09:34
方言で名作を読むコーナーのあるNHK教育テレビの「日本語であそぼう」も、いいっじゃが♪
Commented by DrMaeda at 2005-12-16 17:29 x
こんにちは。@やっちやばの前田です。
シマグチは魅力的ですよね。

僕の好きなシマグチは「いんびりっか」です。
記憶に残るシマグチは麓正樹先輩いわく
「アンチクリ」で~す(^○^)
Commented by nisi2005 at 2005-12-17 00:37
「いんびっか」使ってますねぇ。鳩ばーちゃんと話す時は、「なーりっか」ですよ。ちなみに、鳩ばーちゃん=鳩浜町に住んでる祖母です。それより、久しぶりに「あんちくり」の顔、思い出しちゃいました\(^^)/     「日本語であそぼう」面白そう!きっと、字幕ありですね。
<< 犬好きのあなたへ ブログ始めました。 >>