なりむち
 奄美大島では、小正月の前日1月14日に「なりむち(餅)」を飾ります。
f0001883_234108.jpgf0001883_23411526.jpg






















 赤・黄色・緑など色とりどりの餅を小さく切って、リュウキュウエノキと言う木の枝に飾り、豊作や家内安全を祈る行事です。
 この日は、お墓にも「なりむち」をお花と一緒にお供えするので、今日のお墓は、みんなカラフルでした。

f0001883_2356378.jpg

道路側のショーウィンドーもこの小正月が終わったら模様替え・・・次は、どんな感じにしようかな!?

 f0001883_13461998.jpgこのお着物は、白大島を京染めしたものです。そこに、大島紬で、ねじり梅をパッチワークしたちょっと、おもしろい作品です。
[PR]
by nisi2005 | 2007-01-14 23:53 | 奄美大島 | Comments(1)
Commented by samogari at 2007-01-17 23:05
焼酎ありがとうございます!!本日職場に忘れた・・・あちゃらぬみゅんかな!!
本年もどうかよろしく
<< 島バナナ 紬の日(1月6日) >>